オープンクリーンシステム

オープンクリーンシステムについて
当社では、より高品質な製品でお客様のご要望にお応えするため、興研株式会社様のクリーンシステム「フロアーコーチ」を導入しています。

オープンクリーンシステムとは

クリーンシステム「フロアーコーチ」の仕組み
当社が導入したオープンクリーンシステム「フロアーコーチ」は、壁一面に設置したユニットから乱れのない気流が吹き出し、エリア内の空気を「ところてん式」に押し出すシステムです。
 
エリア内部で発生した微細な粉じんは、「ところてん式」に空気と一緒にエリアの外へ、速やかに排出されます。
 
実際に成形機を稼働させているときの実測データからも「射出成形機」と「高い清浄空間」が共存できることが確認できました。
成形機稼働時の実測データ
▲成形機稼働時の実測データ(1立方メートル中の0.3μm粉じん数)
射出成形機の稼働時は、材料投入口のホッパー部付近(7)(8)からコンタミナントが発生します。
しかし、清浄度が要求される成形品搬送部(4)(5)ではコンタミナント数が0個となっていることから、発生したコンタミが上流側に流れないことが確認できます。

「射出成形機」と「高い清浄度」の共存

当社の射出成形機
当社の射出成形機
当社はこれまでの経験で培われた金型設計の技術・ノウハウを多く持っており、精密な成形が困難なポリエステル材でも複雑な成形品を製造しています。
 
しかしこのクリーンシステムを導入するまでは、せっかくお客様からいただいたご要望にお応えできないケースがありました。
 
射出成形機そのものが発じんするため、たとえば超精密な装置に使用する部材などを「高い清浄度」のクリーン環境で成形するのは難しく、またそういった環境を用意するには大掛かりな工事が必要だったからです。

クリーン環境で、射出成形の可能性が広がります

そんな私たちにとって、興研株式会社様の「フロアーコーチ」は画期的なシステムでした。世界最高レベル「ISOクラス1」の清浄度を実現している上、据え付けの工事で済むと知り、当社はすぐに導入を決めました。
設置したフロアーコーチEz
工場内に4日間でクリーンルームが完成
実際にわずか4日間で工場内にクリーン空間が立ち上がり、これまで技術的にはクリアできていてもクリーンルームがなかったために断念していたご注文も、受けることができるようになりました。
 
お客様が求める清浄度を軽く超えるクリーン環境を手に入れたことにより、さまざまなご要望にも自信を持って対応できるようになりました。
旭彫刻工業株式会社
旭彫刻工業株式会社 代表取締役社長 小林秀行
私たちは独自の技術とこのクリーン空間を利用して、「他社には真似できない」ものづくりにこれからもこだわります。
 
さらに新しいしいことにも取り組み、日本のものづくりをこれまで以上に盛り上げていきたいと考えています。
 
 

お問い合わせはこちら

 お問い合わせフォームへ
製品・金型設計・製作・成型加工に関してなど、お気軽にお問い合わせください。